NEWSベッキー、念願のスキンケアCMに大喜び「スキンケアはほったらかしだったのでこれから頑張る」

2019/06/19
ヒット 288

 

タレントのベッキー(35)が19日、都内で行われた韓国のコスメ「BONOTOX セカンドスキンクリーム」発表会に出席した。ベッキー(35)が19日、都内で行われた韓国のコスメ「BONOTOX セカンドスキンクリーム」発表会に出席した。

 人工皮膚技術から着目した高分子の美容成分膜を使用した高密着エイジングケアパック。同社のCMキャラクターに就任したベッキーは、人工皮膚をイメージしたというシースルー素材を用いたワンピースを身にまとって登場。舞台上で約3分にわたってポーズを決め続け、「小っ恥ずかしいです。いつもの自分と違うものにチャレンジしてみました」と、照れ笑いを浮かべた。

 CMは近く韓国で撮影し、今夏にも日本でオンエアされる。スキンケアのCMに出演するのは今回が初めてで、「大きな夢でした。夢がかなったことがうれしい」とニッコリ。今年1月に結婚した夫でプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)ファーム内野守備走塁コーチ(36)にも商品の詳細を説明したと明かし、「スキンケアは、ほったらかしの状態だったので、これから頑張っていこうと思います」と語った。片岡治大(やすゆき)ファーム内野守備走塁コーチ(36)にも商品の詳細を説明したと明かし、「スキンケアは、ほったらかしの状態だったので、これから頑張っていこうと思います」と語った。

 今年5月、フランスで開催された第72回カンヌ国際映画祭に出品された映画「初恋」(三池崇史監督、来年公開)に出演したベッキー。世界三大映画祭での上映を経験し、「海外の記者の言葉が届くようになって私の中でいい経験。バラエティータレントだけど、お芝居にも挑戦していきたい」と、新たに夢中になれるものを見つけた。カンヌ国際映画祭に出品された映画「初恋」(三池崇史監督、来年公開)に出演したベッキー。世界三大映画祭での上映を経験し、「海外の記者の言葉が届くようになって私の中でいい経験。バラエティータレントだけど、お芝居にも挑戦していきたい」と、新たに夢中になれるものを見つけた。


ⓒ BONOTOX Co., Ltd.